NEWS

2019年冬の活動のご報告

The salt of the earthe missionのVocal西村あきこ(左)と瓜生恭子(右)。今回の衣装も自然の恵みあふれるイメージでセレクトしました☆

12月14日(土)日本キリスト教団深沢教会での公演フライヤー表面デザイン。フライヤーデザインはデザイナー北上郷一郎氏。

12月15日(日)銀座教会の東京福音会センターでの公演フライヤーのデザイン。アフタヌーンチャリティコンサートでした!

★12月8日(日)は水戸のぶどうの樹聖書教会にて「むねあかどり」を上演させて頂きました!

公演後は教会の皆様方の心のこもった美味しいお食事(水戸の名物の豚汁やケーキ、クッキーなど)を皆様と一緒に頂きました。また1年前の「天地創造」の公演での歌を覚えてくれていた可愛い子供たちと一緒に「Wonderful World」を歌う素敵なひとときも持てました。

★12月14日(土)は日本キリスト教団深沢教会にて、アチェーロハンドベルクワイアの皆様のオープニングアクトとのコラボ形式で「むねあかどり」「エステル」を上演させて頂きました。齋藤篤牧師ご夫妻をはじめ、お世話になりました皆様方に心から感謝です!

★12月15日(日)は銀座教会の東京福音会センターにて、「むねあかどり」千秋楽を迎えました。準備段階より東京福音会センターのスタッフのあたたかい皆様方には大変お世話になりました。沢山の素敵なクリスマスの作品が展示されたギャラリーでのステージは、大変あたたかい雰囲気となり、貴重な体験をさせて頂きました。

 

お忙しいシーズンに足をお運び頂きました皆様、応援下さった皆様

本当にありがとうございました!!

2019年 今春上演作品をご紹介

The Salt of the earth mission Vol.4公演『エステル』

 

「私は、死ななければならないのでしたら死にます。」

 

クセルクセス1世の時代の広大なペルシア帝国で、

一人の聡明なユダヤ人の女性が王妃として選ばれた。

ユダヤ人モルデカイの養女として大切に育てられた、

その女性の名はエステル。

さまざまな危機や困難に見舞われ、

狡猾で強力な反対勢力の中にあっても

現実から目を背けることなく、

激動の時代を 果敢に大胆に、知恵と信仰を持って歩んだエステル。

そしてそのエステルに真実に答え、常に乗り越える力を与えたもう神。

 

多くの人々を魅了し続けてきた、旧約聖書「エステル記」。

この書こそが 明日を生きる私達に本当の人生の歩み方を教えてくれるのかも知れない。

朗読と歌声と生演奏とで織り成す舞台『エステル』

またこの春 昨年好評を博した『天地創造』の再演、

そして結成1周年を迎えたSOTEによる『SOTE結成1周年Anniversary Concert』も実現!

『エステル』フライヤーはこちらからご覧になれます。

 

◆上演日時◆

【東京プレヤーセンターでの上演】

2019年4月26日(金) 開場18時30分 開演19時00分『エステル』

2019年5月2日(木・祝)開場14時30分 開演15時00分『SOTE結成1周年Anniversary Concert』

(Vocal:西村あきこ、Piano:瓜生恭子、Drums:Kazu)

 

【東洋英和女学院小学部 講堂での上演】

オープニング演奏:This littleを歌う会

2019年4月29日(月)開場12時00分 開演12時30分『エステル』

2019年4月29日(月)開場15時00分 開演15時30分『エステル』

2019年5月4日(土)開場12時00分 開演12時30分『光のコンサート 天地創造』 

2019年5月4日(土)開場15時00分 開演15時30分『エステル』

 

◆場所◆

御茶の水クリスチャンセンター4階 東京プレヤーセンター

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1御茶の水クリスチャンセンター404号

 

東洋英和女学院小学部講堂

〒106-0032 東京都港区六本木5-6-14

 

◆チケット料金◆

『エステル』『天地創造』:一般・前売・当日 2,500円

 

『SOTE結成1周年アニバーサリーコンサート』:一般前売 2,000円(当日2,500円)

※全日、小学生以下のお子様は1,000円(前売・当日共に)

 

◆お問い合わせ&チケット予約受付◆

hikarinoconcert@gmail.com

info@akos-family.net

 

◆4月29日および5月4日に鑑賞予定の東洋英和女学院小学生の皆様へ◆

小学部生が鑑賞する場合は、制服を着用して登校し、黒靴のままでお入り下さい。

講堂以外の場所に立ち入ることはできません。

 

★キャスト・スタッフ★

 Vocal:西村あきこ  脚本・Piano:瓜生恭子 Narration:執印徳枝 Drums:Kazu

 フライヤーデザイン;北上郷一郎 

 照明:キムヨンス 音響:余田崇徳(サウンドマップ)

 

協力;青山潤牧師(浜田山キリスト教会)、サウンドマップ、東京プレヤーセンター、

東洋英和女学院小学部、URYU KYOKO MUSIC ENTERTAINMENT 

企画・制作;The Salt of the earth mission

The salt of the earth missionとは

NY在住のゴスペルシンガー西村あきこと、韓国在住のミュージシャン瓜生恭子によるチーム。

聖書からインスピレーションを得、ソウルフルな迫力溢れる西村あきこの歌声と力強い瓜生恭子のピアノと楽曲とで、国境やジャンルを越えたステージの実現を目指すべく海外在住の2人ならではの織り成すオリジナリティ溢れる作品創りに取り組んでいる。

光のコンサートとは

 新約聖書のマタイ5:13~16に思いを寄せ、これからの未来を担う子どもたちが世の光として飛び立って行く事が出来るようにとの祈りを込めて名づけられたコンサート。

2017年12月に第一回目の公演を行い、2019年開催となる今回のコンサートが3回目の公演となる。

クリスチャンプレスに取材していただきました
2018年12月、音楽朗読劇「ARUTABAN(アルタバン)」の作品について、クリスチャンプレスの河西みのり氏に取材していただきました。
https://www.christianpress.jp/arutaban-uryu-kyouko/(クリックすると新しいウィンドウが開きます。)

JEM Family Day集会にて公演終了

 

2019年1月17日、JEM(JAPAN EVANGELICAL MISSION) 第二回目の開催となるFamily Dayにご招待頂き、「音楽でつづるアルタバンにおける十字架と復活」というテーマで公演をさせて頂きました。この作品は2018年冬に東京公演を経、この度崔ミンギョンさんのご協力により、初めて韓国語での上演が実現しました。ドラムとピアノのデュオ演奏、ナレーション、PPTという構成での公演となりました。今後は韓国人のヴォーカルを迎え、このような韓国語での上演の機会を日本および韓国で積極的に取り組んで行きたいと思っております。皆様、是非応援の程、よろしくお願い致します。

演目

『音楽でつづるアルタバンにおける十字架と復活』

 

出演者・スタッフ

Drums:粕谷謙介 / Narration&韓国語翻訳&通訳:崔ミンギョン / PPT:康スシル

Piano&Script&Music瓜生恭子

2018 冬のイベントを無事終了しました!
皆さまのお祈りのおかげで無事終了しました。ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!

2018年11月29日(金)東洋英和女学院小学部学芸会にて楽曲・演出協力

 

2019年12月2日(日)ライフ&シニアハウス日暮里にてハンドベル演奏(指揮)

 

2018年12月15日(土)21日(金)22日(土)

『ARUTABAN~もう一人の博士』@東京プレヤーセンター、中野パークサイドチャーチ(

プロデュース、脚本、音楽およびピアノ演奏)

 

2018年12月16日(日)「ハンドベルコンサート」@桧原福音教会

(プロデュース、ピアノ演奏およびハンドベル指揮)

 

2018年12月23日(日)横浜元町商店街「トゥインクル2018」ハンドベル演奏(指揮)

2018年12月25日(火)「クリスマスコンサート」@My空間大崎にてピアノ演奏

2018冬のイベントをご紹介!

今冬の予定が以下の通り決まっています。

・2018年度東洋英和女学院小学部学芸会へ楽曲提供

 

・介護付有料老人ホーム ライフ&シニアハウス日暮里でのハンドベル演奏にて指揮

 日程:12月2日(日)14時~15時(40分程度演奏)

 http://www.seikatsu-kagaku.co.jp/tokyo/nippori/

 

・桧原福音教会でのハンドベルコンサートにて、ハンドベル指揮及びピアノ演奏

 日時:12月16日(日)

 午後1時15分開場 

 午後1時30分開演(コンサートは1時間程度) 

 http://www.hinoharachurch.com/

2018Winter『ARUTABAN』公演決定!

 

『ARUTABAN』原作;ヘンリ・ヴァン・ダイク 脚本・音楽;瓜生恭子

 

竪琴をかき鳴らせ!夜明けが来た 暗闇を解き放つ救いの幕開けだ!

灯火に火をともせ!手綱を取れ 嘆きの日が終わり救いがやって来た!

(劇中歌『Salvation has come!!』より)

 

故郷ペルシアを出発し 愛馬ヴァスダを走らせ、

まことの救い主の誕生を祝う為 胸躍らせながらひたすら走り続けるアルタバン。

しかし、さまざまな境遇と困難が彼を襲い、

気がつけば33年という年月が経っていた。

そんなアルタバンがやっとの思いでたどり着いた先は、ゴルゴダの丘の十字架だった。

そしてアルタバンが慕い求めてきた、その救い主の姿とは・・・。

 

イエス・キリストの誕生から十字架までを描き、

クリスマスの本当の意味に思いを馳せる、ヘンリ・ヴァン・ダイク名著『もう一人の博士』。

本公演は東洋英和女学院中学部のご協力を頂き、

Power of harmonyと東洋英和女学院中高部放送部とのコラボレーションでお届け致します。

どうぞご期待下さい!!

●公演日時;2018年12月15日(土)14時30分開場 15時00分開演

           12月21日(金)18時30分開場 19時00分開演

           12月22日(土)12時30分開場 13時00分開演

●公演場所;12月15日&21日;〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1

                      お茶の水クリスチャンセンタービル404号 東京プレヤーセンター

                      12月22日;〒164-0001 東京都中野区中野1-45-12  中野パークサイドチャーチ

●チケット料金:一般 前売;2,000円(一般 当日;2,500円)

                        ◎小学生以下のお客様は1,000円(前売・当日共に)

 

●お問い合わせ&チケット予約受付:powerofharmony5@gmail.com

 

●キャスト&スタッフ:

 Vocal;吉住和人 Narration;江橋摩美 小谷恵子

 Drums;岡田真帆(12月15日)粕谷謙介(12月21日・22日)

 Violin;KB Script&music&Piano;瓜生恭子 イラスト;小西由夏

 フライヤーデザイン;北上郷一郎

 協力;東洋英和女学院中学部、青山潤(浜田山キリスト教会牧師)、大皿恭子、

 東京プレヤーセンター、中野パークサイドチャーチ、Power of harmony

 企画・制作;URYU KYOKO MUSIC ENTERTAINMENT

◆イベントチラシ:チラシ ※クリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

★Power of harmonyとは

 言葉や音楽の力で、人と人、国と国のあいだに調和が生まれたら!という気持ちを込めて " Power of Harmony "のチーム名が誕生。チームを構成するメンバー一人一人はそれぞれアナウンサー、ミュージシャン、会社員など多岐にわたるジャンルでプロフェッショナルとして活躍中。

この舞台『DANIEL』は2015年5月に東京桧原村にて初演を迎え、その後昨年末にも再演、今年3月には韓国での初海外上演(一部韓国語にて上演)、6月には東洋英和女学院中学部芸術鑑賞教室での公演を重ね、国内外を問わず好評を博してきた。日本では朗読劇と音楽の生演奏がコラボするこのようなスタイルは珍しく、お客様から好評を頂いている。

The salt of the earth mission Vol.1『Wonderful World』CDリリース!

2018年9月24日から開演する『天地創造』の劇中で歌われる

オリジナルナンバー9曲を揃えました。SOTE、渾身の一枚に仕上がりました!
是非一人でも多くの方々にお届けしたいです^^
発売は9月24日・28日・10月8日上演予定の朗読劇『天地創造』の会場にて!
数量限定の発売となります。2,000円(税込価格)

2018Autumn 光のコンサートVol.2 新作『天地創造』公演決定!

西村あき子(ゴスペルシンガー)と瓜生恭子によるチーム”The salt of the earth mission” 企画第3弾、2018Autumn 光のコンサートVol.2 の開催が決定しました。今回の演目は新作『天地創造』。朗読・歌・生演奏による『天地創造』の世界へと皆様をご案内致します。

◆演目紹介

はじめにことばがあった。

ことばは神と共にあった。

ことばは神であった。

すべてのものはこの方により造られた。

この方に命があった。命は人の光であった。

光は闇の中に輝いている。

闇はこれに打ち勝たなかった。 (『聖書』より)

 

美しい黄金色の夕暮れを眺めつつ、少年はつぶやいた。

「ねえ先生。僕ね、良くない病気にかかった気がするんだ。」

痛みを抱える少年と一人の牧師の対話は、

いつしか美しく、素晴らしい世界に包み込まれていた・・・。

その世界の名は『天地創造』。

◆公演日程

2018年9月24日:15:00開場/15:30開演

9月28日:18:30開場/19:00開演

10月8日:12:30開場/13:00開演 15:00開場/15:30開演

 

◆チケット料金

一般 前売;2,000円(一般 当日;2,500円)

 ◎小学生以下のお客様は1,000円(前売・当日共に)

 

◆公演場所

東京プレヤーセンター 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1
お茶の水クリスチャンセンタービル404号

 

◆イベントチラシ

チラシ(表) チラシ(裏)  ※クリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

 

◆お問い合わせ&チケット受付

 hikarinoconcert@gmail.com

 

◆キャスト・スタッフ

 Vocal;西村あきこ 脚本・Piano;瓜生恭子 Narration;執印徳枝

 フライヤーデザイン;北上郷一郎 

 協力;東京プレヤーセンター/青山潤(浜田山キリスト教会牧師)、

 URYU KYOKO MUSIC ENTERTAINMENT 

 企画・制作;The Salt of the earth mission

◆The salt of the earth missionとは

 NY在住のゴスペルシンガー西村あきこと、韓国在住のミュージシャン瓜生恭子によるチーム。聖書からインスピレーションを得、ソウルフルな迫力溢れる西村あきこの歌声と力強い瓜生恭子のピアノと楽曲とで、国境やジャンルを越えたステージの実現を目指すべく海外在住の2人ならではの織り成すオリジナリティ溢れる作品創りに取り組んでいる。

 

◆光のコンサートとは

 新約聖書のマタイ5:13~16に思いを寄せ、これからの未来を担う子どもたちが世の光として飛び立って行く事が出来るようにとの祈りを込めて名づけられたコンサート。2017年12月に第一回目の公演を行い、2018年開催となる今回のコンサートが2回目の公演となる。

芸術鑑賞教室『DANIEL』公演(終了)

2018年6月8日(金)東洋英和女学院中学部 芸術鑑賞教室にて、音楽朗読劇「DANIEL」を上演させて頂きました。

本編終了後には、生徒さん4名を舞台にお招きし、実際に朗読劇の一部を演じ歌って頂く場面もあり、素晴らしい生徒さんによるパフォーマンスも行われたひとときとなりました。

2016年5月の東京での初演から、昨年12月中野での2回目の公演、今年3月韓国全州での3回目の公演を経、さまざまな方々と共にこの作品を楽しみ味わう事が出来ることに改めて感謝です。これからもミッションスクールや教会をはじめ、さまざまなところで公演していければ幸いです。

On7プロデュース音楽劇「扉 Ready~Freddie~Go!!!」公演(終了)
2018年6月2日(土)東洋英和女学院同窓会総会の催事にて、On7プロデュース音楽劇「扉 Ready~Freddie~Go!!!」を公演させていただきました。4年ぶりの再演、しかも母校にてこのような素晴らしい機会を頂く事ができましたこと、東洋英和女学院同窓会の皆様、またOn7の皆様に改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました!!
新作朗読劇『天路歴程』東京公演

朗読と歌声、音楽の生演奏、珠玉のイラストとで織り成す、新作朗読劇『天路歴程』を3日間にわたり上演することとなりました。

◆演目・・・『天路歴程』

 原作:J・バンヤン 脚本:瓜生恭子

 歌:西村あきこ 吉住和人 Narration:江橋摩美 Drums:Kazu 

 Piano:瓜生恭子 Design:小西由夏 楽曲製作:西村あきこ&瓜生恭子

 フライヤーデザイン:北上郷一郎 

◆企画/制作

 The salt of the earth mission

◆協力

 東京プレヤーセンター、99+TACHIKAWA、URYU KYOKO MUSIC ENTERTAINMENT 

◆公演日時

 2018年4月27日(金)開場18時30分 開演19時00分

 2018年4月30日(月)1回目 開場11時30分 開演12時00分

             2回目 開場15時00分 開演15時30分

 2018年 5月3日(木) 開場 14時00分 開演14時30分

◆場所

 4月27日&30日

 御茶ノ水クリスチャンセンター4階 東京プレヤーセンター

 (〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 御茶ノ水クリスチャンセンター404号) 

 (Tel;03-5577-6365)
 5月3日→99+ TACHIKAWA 

 (190-0023 東京都立川市柴崎町3-9-18  TEL : 042-522-9972 http://www.99plus.jp)

◆お問い合わせ&チケット予約受付 ;mail hikarinoconcert@gmail.com

 

◆チケット料金;一般 前売2,000円 当日2,500円

 ※小学生以下のお子様は1,000円(前売・当日共に)

 

◆イベントチラシ

チラシ(表)  チラシ(裏)

◆本劇のご紹介

「わたしは、信じるままに、まことのことばを書いた。

 聖書の光は暗闇を昼に変える。

 この書物は、栄光の門に入る日まで、走り続けた姿を描き、

最後の冠を得るために、

そして心からまことの命のために、旅立つことをも 示そうと思った。

小説のように思われるかも知れない。

しかし、福音のほかには、なにものも存在しないのだ。 ジョン・バンヤン」

「滅亡の町」から重い荷物を背負い、天国の門を目指して旅立つ一人の男、クリスチャン。

「落胆の沼」、「屈辱の谷」、「死の陰の谷」等、さまざまな難所に遭遇し、

さまざまな人物との出会いが、前進し続けるクリスチャンを鍛錬し、変えていく。

十字架を目前にしたクリスチャンは・・・そして、その旅路の終わりは、如何に? 

朗読と歌声、音楽の生演奏、珠玉のイラストとで織り成す「天路歴程」。乞うご期待!

◆The salt of the earth missionとは

NY在住のゴスペルシンガー西村あきこと、韓国在住のミュージシャン瓜生恭子によるチーム。聖書からインスピレーションを得、ソウルフルな迫力溢れる西村あきこの歌声と力強い瓜生恭子のピアノと楽曲とで、国境やジャンルを越えたステージの実現を目指すべく海外在住の2人ならではの織り成すオリジナリティ溢れる作品創りに取り組んでいる。
https://www.facebook.com/hikarinoconcert/ 

『DANIEL』韓国公演(終了)

去る2018年3月18日(日)韓国・全州のスジョン(水晶)教会にて、『DANIEL』を上演致しました。粕谷謙介、吉住和人、KB、江橋摩美、瓜生恭子によるチーム「Power of Harmony」によるステージは、劇中歌、また朗読の一部を韓国語に翻訳しての上演となりました。多くのお客様と一つになったひとときで感謝でした。

またこれからも日本全国、また世界のどこへでも作品をお届け出来るよう、努めてまいりたいと思います。今後とも皆様方の応援の程、よろしくお願い申し上げます。

2枚組みCDアルバムリリース『DANIEL』&『DAVID』

2017年5月初演『DANIEL』、2016年12月上演『DAVID』

2枚組みアルバム(歌詞カード付)が完成しました。

本当に沢山の方々の御協力を頂き、ほぼ2年をかけて完成した渾身の一作です。12月1〜3日クリスマスコンサート公演時等に公演会場にて販売致します。CDアルバム50組の数量限定発売となります。ご予約も承ります。是非多くの方々に聴いて頂ければ幸いです。2,000円(税込価格)

2017年 今冬の予定

11月18日 ハンドベル指揮@ハンドベルフェスティバル

11月23日 クリスマス会にてハンドベル指揮@日本橋教会(14:00~15:30)

11月26日 コンサートにて西村あきこ氏と共演@逗子

12月1~3日 クリスマス光のコンサート@中野パークサイドチャーチ

12月16日 ハンドベル野外演奏にて指揮@横浜元町

12月17日 戦場のクリスマスキャロル@桧原福音キリスト教会

12月18日 クリスマス企画ギャラリーオープニングパーティーにてピアノ演奏@銀座ギャラリー

2017年12月1日~3日『2017年 クリスマス 光のコンサート Vol.1』

クリスマスを彩る美しいハンドベルの音色と、熱気溢れる迫力の朗読劇。

クリスマスの本当の意味に思いを馳せつつ、お子様から大人のお客様までお楽しみ頂ける 

クリスマス 光のコンサート いよいよ開幕です!

・日時;2017年12月1日(金) 開場18時30分 開演19時00分

       12月2日(土) 開場14時30分 開演15時00分

       12月3日(日) 開場17時00分 開演17時30分

  ★ハンドベル演奏は3日間ともございます。

  ★全公演に視覚障害の方のための音声ガイドがございます。

・場所:キリスト同信会 中野パークサイドチャーチ

(〒164-0001 中野区中野1-45-12 ℡03-3361-1744)

・チケット予約受付 ;mail hikarinoconcert@gmail.com、Tel 090-3991-0167(小西)

  ★尚、電話での御予約は日曜日のみとさせて頂きますので御了承下さいませ。

・チケット料金;一般(前売・当日共に);2,500円 ★小学生以下のお子様は1,000円

・朗読劇演目

 12月1日&3日 『戦場のクリスマスキャロル』

  歌;西村あきこ Narration;(執印徳枝(12/1))江橋摩美(12/3) 

  脚本&Piano;瓜生恭子 Design;小西由夏 楽曲製作;西村あきこ&瓜生恭子

 12月2日 『DANIEL』

  歌;吉住和人 Narration;江橋摩美Violin;KB Drums;粕谷謙介 

  脚本&楽曲&Piano;瓜生恭子 Design;小西由夏

・ハンドベル演奏;「アチェーロ」

・企画・制作;The salt of the earth mission

・協力・・・キリスト同信会中野パークサイドチャーチ、青山潤(浜田山キリスト教会牧師)、浜田山キリスト教会、鯨エマ、URYU KYOKO MUSIC ENTERTAINMENT,北上郷一郎(フライヤーデザイン)

 

 

公演チラシはこちらからご覧いただけます。チラシ

『戦場のクリスマスキャロル』より

「私は歌います。歌い続けます。私のいのちの日のかぎり 暗黒の戦場においても・・・!

 第一次世界大戦で心に痛みを抱えた一人の老人が見出した希望とは。愛とは。」

 

『DANIEL』より

「恐れるな。ダニエル。神に愛されている人よ。強くあれ。強くあれ。

 この終わりの時代に、信仰の剣を抜き、大胆に闘い立ち向かえ。

 迷うことなく ただ真っ直ぐにその熱き魂を胸に、天を見上げて打ち進め!

 時は紀元前605年。永遠の書物に記されたユダ部族出身ダニエルの物語とは」

                    

〜The salt of the earth missionとは〜

 NY在住のゴスペルシンガー西村あきこと、韓国在住のミュージシャン瓜生恭子によるチーム。聖書からインスピレーションを得、ソウルフルな迫力溢れる西村あきこの歌声と力強い瓜生恭子のピアノと楽曲とで、国境やジャンルを越えたステージの実現を目指すべく海外在住の2人ならではの織り成すオリジナリティ溢れる作品創りに取り組んでいる。

 

〜クリスマス 光のコンサートとは〜

 新約聖書のマタイ5:13~16に思いを寄せ、これからの未来を担う子どもたちが世の光として飛び立って行く事が出来るようにとの祈りを込めて名づけられたコンサート。2017年を皮切りに今後毎年実施して行く予定。

和空間 〜夏時雨〜 オープニングパーティー ピアノ演奏

2017年7月31日、東京・銀座、アートスペース画空間にて開催される展覧会『和空間 ~夏時雨~』オープニングパーティーにてピアノ演奏をさせていただくことになりました。

​******************************

イベントについて(チラシより引用):

■ 2人展 日本文化の美しさを国内外に届けたいという思いを胸に、切絵作家タンタン と書道家坂田紅陽がコラボレーション、会場内にかつてみた事の無い雨を降らせます。 書と切絵がちりばめられた、心地の良い空間をお楽しみ下さい。

■ carry saKASA Kirie Design 今話題のCarry saKASAは、畳むと濡れた面が内側に折れ自立する機能的な傘。開くと切り絵の 幻想的な世界が広がり、雨の日がちょっと楽しくなって、きっと雨の日が好きになるでしょう!

■ EVENT 会期中、大筆書道体験・書道教室・5分で出来るクイック切り絵、初級〜 中級切絵教室等バラエティ豊かな参加型企画があります。初日のOpening Partyでは ふるまい酒、歌やピアノ演奏等をお楽しみ頂けます。詳細は随時特設サイトに掲載、又は下記 展覧会についてのお問い合わせにご連絡下さい。<特設サイト> http://wa-style.tokyo

■ 和空間 〜夏時雨〜 2017年7月31日(月)〜8月5日(土)12:00〜18:00 7月31日 18:30〜20:30 Opening Party <着物でお越しの方にプレゼント有り!>

■ 企画・制作 Atelier TanTan  株式会社Rubysmile

■ 協力 Kurilon Workshop  it's a smile world   インタービジネスブリッジ合同会社

■ Galleryのお問い合わせ / アートスペース画空間 東京都中央区銀座 2-11-18 銀座小林ビル 3F / Tel.03-3546-3377 / http://www.a-kukan.com

 

■ 展覧会のお問い合わせ/ Atelier TanTan / 東京都品川区北品川1-9-7-1015 / Tel 03-6869-7816 / info@tantan.tokyo / http://tantan.tokyo

イベントチラシはこちらからご覧いただけます。表面​・裏面

韓日文化交流クリスマスコンサート出演

2016年12月17日、韓国・安養市にて行われました韓日文化交流を目的としたクリスマスコンサートにピアノ演奏として出演させていただきました。

主にプロデュースを手掛けたミュージカル『スクルージ』より「うちには巨人が住んでいる」「クリスマスの奇跡」「上がる?上がる?」、また12月東京でも公演した『DAVID』より「もしそうでなくても」のナンバーからお届けしました。

日本からは、バンドCabeerの皆様をお迎えし、素晴らしい音楽のコンサートとなりました!

​こころより感謝申し上げます。

出演: バリトン  文ギヒョンカウンターテナー 金ギオクピアノ&パフォーマンス 瓜生恭子ダンス&パフォーマンス 李ヨミンCaBeer(Masahiko Noguchi, Makoto Mukai, Ken Kitabayashi)日本語土曜学校生徒

主催:安用市韓日親善協会、Pillar of Fire

倶楽部クミシュラン主催イベント

2016年12月11日、永福町sonnriumにて行われました倶楽部クミシュラン主催イベント「プラネタリウムとゴスペルと暗闇”生きる喜び”」 にて、脚本・朗読を担当させていただきました。

脚本は「くらやみ」「マッチ売りの少女」の2本を手掛けました。

光のない暗闇で人は何を感じるのか?恐れ?安心感?スリル?・・・

また、アンデルセンの名著「マッチ売りの少女」と西村あきこさん&ゴスペルクワイヤーの皆様との、プラネタリウム+ゴスペル+朗読、という斬新なステージとなりました。

西村あきこ氏クリスマスコンサート

2016年12月10日、御茶ノ水クリスチャンセンターにて行われたゴスペルシンガー西村あきこ氏のクリスマスコンサートでピアノ演奏をさせていただきました。

西村あきこ氏との出会いからもう10年近くが経ちました。

初めて西村氏の震えるような迫力に溢れるゴスペルを聴いた日から、ずっとその歌声とその御人柄に惹かれ、一ファンとしても応援して参りました。

その西村氏とのライブ。本当に感謝なクリスマスのひとときとなりました。

ライブでは、オリジナル曲「一滴のしずくのように」も演奏ナンバーに並べて頂き、光栄でした!

一人芝居ミュージカル『episode 1 DAVID - 羊飼いダビデ』終演!

2016年12月2日~4日、東中野パークサイドチャーチにて『episode 1 DAVID - 羊飼いダビデ』を無事に上演することができました。俳優劉毅、ドラマーKAZU、ピアノ瓜生恭子とHIS Storyエンターテイメントスタッフ、総勢5名で取り組んだ大胆な企画でした。

3日間のべ168名のお客様に御来場頂き、大変ご好評を頂きました!誠にありがとうございました。

今後episode 2の次回作を備えつつ、本作品を日本・韓国にて上演する事も視野に入れ、準備して参りたいと思っております。今後とも皆様の応援の程、どうぞよろしくお願い致します。

 

現在、オリジナルサントラリリースも準備しています。ご期待ください。

上演当日CGNTVの方に取材をしていただきました。その模様はこちらよりご覧いただけます。

倶楽部クミシュラン主催イベント

2016年12月11日、永福町sonnriumにて行われる倶楽部クミシュラン主催イベント にて、脚本・朗読を担当させていただくことになりました。

プラネタリウムを劇場に持ち込み、壮大なゴスペルとのコラボレーション企画です。

​主宰:皆川公美子

ゴスペル:西村あきこ

脚本・朗読:瓜生恭子

詳細は随時更新いたします。

内容についてはこちらもご覧ください。

https://www.facebook.com/kyokoUrioooo/posts/1348224045197106

西村あきこさんライブにてピアノ出演

2016年12月10日、御茶ノ水クリスチャンセンターにて行われる西村あきこさんのライブにてピアノで出演させて頂くこととなりました。

 

 

出演:ゴスペル 西村あきこ/ピアノ 瓜生恭子

ハンドベル演奏指揮

2016年11月23日、日本橋教会オープンチャーチ、12月1日、東洋英和小学部母の会クリスマス会にてそれぞれハンドベルの演奏指揮をさせていただきます。

<オープンチャーチ>

日時:11月23日(水・祝) 14:00~15:00

場所:日本橋教会

 

<母の会 クリスマス会>

日時:12月1日(木) 11:00~11:20

場所:東洋英和小学部母の会

一人芝居ミュージカル『episode 1 DAVID - 羊飼いダビデ』全4ステージ上演

 

今冬、俳優・劉毅が一人挑む渾身の音楽一人芝居『DAVID』。

作品・演出・音楽・ピアノは瓜生恭子。

悲しくも高き所より陥落したサウル王と、苦悩の中真実な神を仰ぎ、信仰の道を歩んだダビデ。

その熱く孤独な二色の炎が燃えたぎるコントラストを描き出す・・・。

苦悩の末、最後にダビデが仰ぎ見たものは・・・。

演目:『episode 1 DAVID - 羊飼いダビデ』

日程:2016年12月2日(金)~4日(日)

場所;東中野パークサイドチャーチ

出演:  劉毅(劇団俳優座)

作/演出/音楽/ピアノ: 瓜生恭子(URYU KYOKO MUSIC ENTERTAINMENT)

​ストラテジックプランナー;北林健

制作: 株式会社ミリオン・スマイル

サラン教会創立38周年記念イベント パフォーマンス終了

2016年6月4日、5日、韓国・サラン教会創立38周年記念イベントにてパフォーマンス”JAPAN”をさせていただきました。
2部構成で、特に浴衣を着て太鼓の音色に合わせた演目は日本らしいものとなり、観てくださっている方々も大いに喜んでくださっていました。

 

出演: 瓜生恭子&イ・ヨミン(ダンサー)

サラン教会創立38周年記念イベント出演決定

 

2016年6月4日、5日の2日間、韓国・サラン教会にて行われる創立38周年記念イベントに出演させていただくことになりました。

ダンサーのイ・ヨミン氏とのデュオアートパフォーマンスは今回で2回目となります。

”JAPAN”という演目のパフォーマンスを現在準備中です。

 

出演: 瓜生恭子&イ・ヨミン(ダンサー)

「あくまで自然隊」始動!

 

世界の日本語補習校用のコンテンツの制作に取り掛かりました。海外にいながら楽しく日本語を学べるように斬新なプログラムを準備中です。国境や年齢を超えた幅広い方々に愛される作品をご提供できるようチーム一丸となり頑張ってまいります。

『DANIEL』初演、終了!CDリリース予定!

 

2016年5月8日、檜原福音教会にて瓜生恭子新作音楽劇『DANIEL』の上演が好評のうちに終了いたしました。本当に多くのお客様に御来場頂きました。心より感謝申し上げます。今回の作品はダニエルの生きた時代と現代とを重ね合わせ、暗黒の時代にあっても力強く信仰によって生きたダニエルを巡るさまざまな事象をダイナミックに描いた作品に仕上がりました。

劇中歌、全9曲の収録を終え、CDリリースの準備を進めています。どうぞご期待下さい。

 

出演:テノール 吉住和人|ドラム 粕谷謙介|バイオリン KB|ナレーション 江橋摩美|
劇中絵画 小西由夏|演出/脚本/楽曲提供/ピアノ瓜生恭子

 

東洋英和小学部 母の会パフォーマンス終了!

 

2016年4月27日、東洋英和小学部 母の会にてアーティスト4名によるパフォーマンスをさせていただきました。愛する母校にて母の会の皆様方のあたたかい応援と声援に支えられ、バケツドラムライン、演奏、タップパフォーマンス等のびやかに楽しいステージをさせて頂き、感無量です!特に今回は初めて二胡の大友氏を迎えての演奏となり、MoAのパフォーマンスも新たな風を巻き込み、チーム一丸となり取り組ませて頂きました。

改めてこのように素晴らしい機会にお声掛け下さった東洋英和女学院小学部母の会の皆様方に心より感謝申し上げます。

 

出演: ピアノ&パイプオルガン 瓜生恭子|ドラム 粕谷謙介|トランペット 佐々木大輔|二胡 大友滋敦 

311 KIZUNA in Seoulパフォーマンス終了!

 

2016年4月10日、311 KIZUNA in Seoulにてダンサー イ・ヨミン氏と「絶望から希望へ」をテーマに東日本大震災の被災者の方々を思ってデュオアートパフォーマンスをさせていただきました。6分間に思いを込め全身全霊をもって、ダンスと演技の融合舞台を創り上げる機会となりました。

 

出演: 瓜生恭子&イ・ヨミン(ダンサー)

MoA韓国公演無事終了!
MoA 한국 공연 종료!

 

2016年4月9日、『0歳からのわくわくコンサート』韓国公演が楽しい雰囲気の中、無事終了致しました。ご鑑賞くださった皆様、心より御礼申し上げます。

ご来場くださった皆様は、For concert audienceページより当日撮影した写真をダウンロードしていただけます。(掲載期間:4月24日まで)

2016년 4월 9일,『아기도 어른도 설레는 콘서트』한국 공연이 즐거운 분위기 속에서 무사히 종료했습니다. 감상 해 주신 여러분, 진심으로 감사드립니다.

입장해 주신 여러분은 For concert audience 페이지에서 당일 촬영한 사진을 다운로드 할 수 있습니다. (게재 기간 : 4 월 24 일까지)

 

出演:MoA(URYU Kyoko&KASUYA Kensuke)

新作音楽劇『DANIEL』初演決定!

 

『恐れるな。ダニエル。神に愛されている人よ。強くあれ。強くあれ・・・! この終わりの時代に 信仰の剣を抜き、大胆に闘い立ち向かえ。 迷うことなく ただ真っ直ぐに その熱き魂を胸に、天を見上げて打ち進め!!』

 

2016年5月8日、東京にて新作音楽劇『DANIEL』の初演が決定いたしました。脚本、楽曲制作を始め、劇中絵画の制作もアーティストによって進められています。力強く描かれるダニエルを請うご期待ください!

 

*************************

上演日:2016年5月8日(Sun)

開演時間:14時(開場:13時30分)

会場:宗教法人檜原福音教会(東京・檜原村)地図はこちらから

主催:
よろこび研究会


後援:
有限会社オクダ商事 オクダ建設株式会社


お問い合わせ:
オクダ建設株式会社内 042-553-0511


チケット代:
2,000円
アクセス:最寄駅は武蔵五日市駅です。そこからはバスまたはタクシーをご利用ください。バスを利用される場合は、数馬、藤倉、払沢の滝入口、小岩行きのどれかにご乗車いただき、山王(さんのう)でご降車ください。
 

出演:テノール 吉住和人|ドラム 粕谷謙介|ナレーション 江橋摩美|劇中絵画 小西由夏|
演出/脚本/楽曲提供/ピアノ/瓜生恭子

*************************

 

公演内容詳細はこちらからチラシをご覧ください。(PDFが開きます。)

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

東洋英和小学部母の会での演奏決定!

 

2016年4月27日、東洋英和小学部母の会にて演奏させていただくことになりました。

出演:ピアノ 瓜生恭子|ドラム 粕谷謙介|トランペット 佐々木大輔|二胡 大友滋敦

 

〜瓜生恭子より〜

このように貴重なパフォーマンスの機会を、大好きな母校の母の会の皆様方に頂き、心から感謝の思いでいっぱいです。

皆様に楽しんで頂けるようなステージをお届け出来るよう、メンバー一丸となり全力で取り組ませて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

311 KIZUNA in Seoul出演決定!

 

2016年4月10日、東日本大震災後よりソウルにて毎年行われている集会311 KIZUNAにてパフォーマンスをさせていただくことになりました。

 

出演: 瓜生恭子&イ・ヨミン(ダンサー)

 

集会チラシ:こちらをクリック

MoA韓国公演決定!
『0歳からのわくわくコンサート / 아기도 어른도 설레는 콘서트』

 

今春、韓国の地でMoA公演が決定しました。本公演は昨冬、東京・銀座にて上演されたものです。0歳の子どもから大人まで、一緒に本物の音楽を思う存分楽しみ、且つ日韓の文化交流を期待して企画いたしました。会場には幼いお子様の遊べるプレイスペースをご用意致します。

韓国にお住まいの皆様のご来場をお待ちしております!

올봄 여기 한국 땅에서 일본인 아티스트 MoA에 의해 '아기도 어른도 설레는 콘서트"를 개최합니다. 본 공연은 지난 겨울 도쿄 긴자에서 상연되었습니다. 만0살 어린이부터 어른까지 함께 본격적인 음악을 마음껏 즐길 수 있는 기회와 한일 문화 교류의 장을 위해 기획했습니다.연주 회장에는 어린이가 놀 수 있는 공간을 준비합니다.

진심으로 여러분을 공연에 초대합니다.

 

2016/04/09 (Sat) 14:00-15:30 (開場 / 개장 13:30)

場所 / 장소 : マンナ教会 空間パグス2階小体育館 / 만나교회 공간파구스2충 소체육관 MAP
チケット料金 / 티켓요금 : 大人(성인) 15000won , 3歳以上の子ども(만3세 이상 어린이) 5000won

 

申込方法 / 신청방법

  1) インターネットで / 인터넷으로 : こちらからお申し込みください。 / 클릭

  2) お電話にて / 전화로 : 010-6624-0321

 

チラシ / 전단 : こちらをクリック / 클릭 (PDFが開きます。/ PDF가 열립니다.)

『もう一人の博士』サウンドトラック世界同時配信開始!

 

2016年2月14日、新作『もう一人の博士』オリジナルサウンドトラック全9曲が各配信サイトより配信開始されました。

本作品は、『もう一人の博士』『アルタバン物語』として親しまれている名作ヘンリー・ヴァン・ダイク作『The Other Wise Man』を題材に、瓜生恭子による脚色と楽曲制作により新たな音楽劇として昨年初演されたもののサウンドトラックです。

本作品は日本全国各地初め、海外でも公演していくことが期待されています。

 

ご購入はこちらから。

『0歳からのわくわくコンサート』『聖夜のプレイ・グランド』
 

2015年12月6日、銀座十字屋にて『0歳からのわくわくコンサートvol.8』企画プロデュース、音楽全般を手掛け、『聖夜のプレイ・グランド』にて『もう一人の博士』( ヘンリ ヴァン・ダイク作)を初演いたしました。

東洋英和女学院OGハンドベル部による演奏、テノール/吉住和人によるソロ、MoA by瓜生恭子&粕谷健介による音楽パフォーマンス、切絵デザイナー/タンタンによる会場デコレーション&切絵スライドと、内容はもちろん、この度は、コンサート中のお子様の遊びのためのスペースも設け、演奏中も大人が会場を離れることなくお楽しみ頂けるようご準備し、ご好評いただきました。

 

出演:Tenor/吉住和人|Drums/粕谷謙介|Piano/瓜生恭子|舞台装飾/タンタン

 

 

2015年12月21日、韓国の教会でも『もう一人の博士』公演をさせて頂きました。

 

出演:Tenor/吉住和人|Drums/粕谷謙介|Piano/瓜生恭子|Dance/鶴園正和|舞台装飾/ナレーション/タンタン

クリスマスミュージカル『Pre Scrooge」韓国公演

 

2015年12月20日、韓国・ロッテデパートピョンチョン店文化ホールにて、クリスマスミュージカル 『Pre Scrooge』を公演いたしました。日韓国交回復50周年記念イベント公認、日本大使館・国際交流基金の後援をいただき、企画プロデュース、音楽全般を手掛けました。演出家・瓜生恭子の世界観の中、テノール/吉住和人氏とバリトン/ムン・キヒョン氏が日本語と韓国語で劇中歌を歌い、日本のトップアーティストを手がけておられる振付師/鶴園正和氏と、大塚愛氏やつるの剛士氏のBack Dancer・振付等を手がける季ヨミン氏の国境を越えたダンスコラボレーションも圧巻でした。切絵デザイナー/タンタンの見事な舞台装飾の中、在韓日本人ネットワークの皆様による芝居も盛り込み、公演を通して日韓交流にも大きな役割を果たしました。

 

出演:Tenor/吉住和人|Bariton/ムン・キヒョン|Dance/鶴園正和|Dance/振付/イ・ヨミン|Drums/粕谷謙介|Sax/宮原朋子|舞台装飾/タンタン|企画/演出/脚本/楽曲提供/Piano/瓜生恭子

東洋英和女学院中学部芸術鑑賞会『Rhythmic Expression by MoA』

 

2015年6月9日、東洋英和女学院中学部芸術鑑賞会にて『Rhythmic Expression by MoA』企画プロデュース、ピアノ演奏をさせて頂きました。ドラム、トランペットによるクラシックロックと、切絵デザイナータンタンによるステージデコレーションの中、中学生の皆さんも大変盛り上がりました!

 

出演:Piano & Percussion/MoA 瓜生恭子&粕谷謙介|Trumpet/佐々木大輔|舞台装飾/タンタン

 

東洋英和女学院ホームページでもその様子が紹介されています。

Shalom Concert & Talk Show at Sarang Curch Art Hall in Korea

 

2015年8月15日、韓国・ソチョにあるSarang Curch Art Hallにて、『Shalom Concert & Talk Show』にMoAで出演させていただきました。切り絵デザイナーのタンタンの舞台装飾の中、日韓のアーティストによる演奏を繰り広げられました。

 

出演:Piano & Percussion/MoA 瓜生恭子&粕谷謙介|Gospel/西村あきこ|Piano/Gong Min

『多文化家庭の為のスペシャルコンサート』in Korea

 

2015年3月22日、韓国・ロッテデパートピョンチョン店文化ホールにて行われた『多文化家庭の為のスペシャルコンサート』にMoAで出演させていただきました。

 

出演:Piano & Percussion/MoA 瓜生恭子&粕谷謙介|他

『扉 Ready Freddie Go!!』公演

 

2014年9月28日、お茶の水クリスチャンセンターにて、 音楽劇「扉 Ready Freddie Go!!」を公演させていただきました。

 

出演:Piano & 作詞作曲/瓜生恭子|Drums/粕谷健介|出演/On7|舞台装飾デザイン/タンタン|

企画/製作/On7

©2016 by URYU KYOKO Music Entertainment

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now